けやき通り動物病院TOP > 病院便り
けやき通り動物病院
〒480-1147
愛知県 長久手市
市が洞3-1006

TEL:0561-76-3576

MAP
けやき通り動物病院便り
震災に関しての準備

2011.03.31.更新


東北地方太平洋沖地震において甚大な被害を受けられた被災地の皆様には謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
私自身は震災の経験がないのですが、今回は震災について今後必要と思われる準備についてネットで拾った震災時のための事前の対策をまじえて述べようと思います。
 
1        慢性疾患(例えば心臓疾患)をかかえるペットについては1週間分の常用薬は常に確保しておく。
 
2        フードや処方食、飲み水も最低1週間は予備(できれば1か月分の備蓄を)
 
3        無駄吠えをしないように日頃から躾ける(避難生活が長引くと子供のぐずりで周囲の大人がイライラを増すケースも報告されているので)
 
4        ネームプレートやマイクロチップによる迷子対策
 
5        リードに馴らす、リードフックやドッグキーパー、ペグなどリードをつなぐ器具の準備
 
6        中型、大型犬は大人しくても口輪の準備(犬を怖がる人もいるので)
 
7        周囲に毛が飛びにくいタイプのハウスの準備
 
この他にトイレシートや便を入れる袋もあった方がいいと思います
 
もっと良い策があるかもしれませんが、もしよろしければご参考までに。
動物医療保険のアニコムさんのHPにも防災に関連して、感染症やノミの蔓延を防ぐためのワクチンなどに関しての記載があります。
 
今回の震災では被災した動物のシェルターを民間のボランティアが率先して設立に向けて活動しているそうですが、ちなみに長久手町に確認したところ今のところ具体案はまだないそうです。その時の状況に応じて避難所の一角に動物専用の施設(ケージなど)を設置するとのことでした。


愛知県の動物病院【長久手市・日進市・名古屋市名東区】けやき通り動物病院
HOME | 診療案内 | 院内紹介 | スタッフ紹介 | ペットの健康診断・トリミング案内 | けやき通り動物病院便り
COPYRIGHT(C)2010 KEYAKIDORI ANIMAL HOSPITAL. ALL RIGHT RESERVES.